長崎みやげや、街を散策して名所をご紹介いたします。

雪景色2日目

雪景色2日目

長崎市内はすり鉢状の地形で坂、階段、山の街なので少しでも積雪すると大人は緊張します。
子供たちは大喜びで雪をさわって丸めて楽しんでいます。

今朝も山間部はバスも運行見合わせで、平地まで歩いて降りて通勤です。

持ち合わせの手袋は薄手の布製しかなく、あまりの寒さに初めて防水タイプのあったか手袋をコンビニで急遽購入しました。さすがにあったかーい!

長崎は雪が積もることが一年に一度あるかないかくらいの土地柄なので雪対策はあまり・・・
周りにもスノータイヤを持っている人はほとんどいないかも。積雪5cmの雪道の運転なんて恐ろしくて・・・

明日からはお天気も回復しそうで良かったです。


それから、JR信越線の新潟発長岡行き普通電車の15時間立ち往生のニュース、あんなに深い雪の中で運転士さんがどんな気持ちで一人で頑張って対応されていたかと思うと泣けてきます。とにかく皆さん無事に帰れて本当に良かったです。運転士さんや作業にあたられた方や乗客の皆さんにはゆっくり休んでいただきたいです。




交通機関の運行状況

★路面電車 →運行状況

★長崎バス →運行状況

★長崎県営バス →運行状況

★高速道路 →運行状況

コメント


認証コード0871

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional