長崎みやげや、街を散策して名所をご紹介いたします。

茂木びわ

文字サイズ:

長崎旬果 茂木びわゼリー と ざぼんゼリー

木の実ライン


長崎 茂木びわ

長崎茂木びわ

今から約170年程前に長崎の中国領事より 三浦シオさんがびわの種子を貰い茂木の地に植え育てたのがその始まりと云われています。

12月頃、白い花を咲かせるびわの木は、5月初め頃から黄金色の見事な実を実らせます。

びわの実は収穫の時季がとても短く(20日程度)、それだけにデリケートで美味しく戴ける時期が一年の間でも限られています。

茂木びわと海岸線採れたて茂木びわ

その茂木びわの実を一年中美味しくご賞味頂けますようにと考慮し、一つ一つ丹念に、丸ごとゼリーに包みました。

つるりとしたゼリーの舌触りと、瑞々しいびわの実とが程好くマッチした長崎を代表する芳醇スイーツ、茂木びわゼリーをぜひともどうぞ。




長崎 ざぼん

長崎ざぼん

かの名曲 「長崎のザボン売り」 で知られる長崎ざぼんは、今から約350年程前にジャワから長崎に入り西山神社境内に根付いた果物です。

こちらのざぼんゼリーは長崎ざぼん振興協会が約350年の歴史のある西山神社境内の原木から伝承し、長崎ざぼんの振興に取り組んできた 長崎ざぼんのみを使用し、実と皮をゼリーに包みました。

果肉の熟し具合によりゼリーに濃淡があります。

さっぱり風味をお好みの方は、ぜひとも一度この長崎ざぼんゼリーを冷やしてお楽しみくださいませ。







a:4757 t:1 y:0

powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional