長崎みやげや、街を散策して名所をご紹介いたします。

矢堅目の塩

文字サイズ:

矢堅目の塩 (やがためのしお)

長崎県は五島列島の上五島、奈摩湾入口に位置する「矢堅目」は、五島列島西方海上航路の目標になっています。
この地ではその昔、奈摩湾に侵入してくる外敵を見張るために、矢(守備兵)で堅(砦)めたことから「矢堅目(やがため)」という名が残されています。

矢堅目
左手二番目の三角山が矢堅目です。

矢堅目の塩作りは・・・

昔ながらの製法に基づき、五島列島の清冽な海水のみを汲み上げ直火焚きの釜で一昼夜かけて煮詰めていきます。
塩釜 塩の結晶
天候・気温・火加減などによる変化に対し、様々な知恵と知識を活かし独自の製法を生み出して作られています。
結晶化した塩は、旨み・まろ味・甘味を出すため約2日間寝かせて、ろ過します。この時ににがりができ、最後に塩の選別作業をして、天然のミネラル豊富な海水塩が出来上がります。

矢堅目の塩

このように古代から伝わる手作りの伝統製法で、そして何よりも海を愛し、自然を愛する気持ちで作られたのがこの矢堅目の塩なのです。


ほぼ毎日、身体に取り入れる調味料の「塩」。。。だからこそ安心して口にできるものをとの想いから、手作りにこだわっています。無添加で化学調味料は使用しておりません。

矢堅目の塩

調味料として使用するとその食材の旨味を十分に引き出し、食材の良さを出してくれます。
かぼちゃの煮物、じゃがいもや里芋の煮物など、醤油、砂糖、お酒、みりん要らずで、簡単においしい塩煮物が作れます。野菜炒めにもどうぞ。手作りパンやスイーツにも合います。

矢堅目の塩 250g 540円
原材料名:海水(五島近海)

数量 






古代製法を守り続ける五島の藻塩

「来ぬ人を まつほの浦の夕凪に
 焼くや藻塩の身も焦がれつつ」

藤原定家の新勅撰和歌集・小倉百人一首にも歌われたあの幻の塩です。

万葉浪漫、古式製法にて作られる藻塩は、手作りのため、大量生産はできませんが、太古の時代から用いられた天然つくりのミネラルを含む塩のまろ味は格別でございます。
ぜひ五島の清冽な海の恵みを食卓にどうぞ。

矢堅目の藻塩

藻塩と相性が一番合うのは「焼魚」です。調味料としても食材の旨みを十分に引き出してくれます。
昆布でお出汁をとったら藻塩をいれて飲んでも美味しいお鍋に。中身はお魚や豚しゃぶしゃぶ、またお野菜も美味しくいただけます。

矢堅目の藻塩 200g 864円
原材料名:海水(五島近海)、海藻(ひじき)

ご注文数量 





焼塩

食卓塩としてどんなお料理にでも合わせることができます。つけ塩、サラダにふりかけたり、おにぎりにも最適です。オニオンフライ、海老天にも美味しいです。

矢堅目の塩 焼塩 50g 400円
原材料名:海水(五島近海)

ご注文 数量 






昆布塩

おにぎりやお茶漬けの風味作り、付け塩に。またおでんの付け塩としても合います。オイル系塩味パスタ、クリーム系パスタも昆布だしいらず。またきゅうりやキャベツの即席漬物もお出汁いらずで作れます。

昆布塩 50g 400円
原材料名:海水塩、昆布(五島産)

ご注文 数量 






お茶塩

天ぷらを付け塩でいただくと、さっぱりとした上品なお茶の風味がいお口の中に広がります。牡蠣フライの付け塩にもぴったりです。どうぞ珍しいお茶塩の風味をお楽しみください。

お茶塩 50g 400円
原材料名:海水塩、粉茶(五島産)

ご注文 数量 





あおさ焼塩

あおさ焼塩 50g 420円
原材料名:海水塩、海藻(あおさ)

ご注文 数量 





ゆず焼塩

ゆず焼塩 50g 450円
原材料名:食塩、乾燥ゆず

ご注文数量 


















a:10007 t:1 y:4

powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional